タイで仕事を探すには

タイで仕事を見つける手段はいろいろとありますが、仕事を探すときには、多くの仕事がタイ人を対象にしている点に注意する必要があります。

タイで仕事を探す手段としては、主に以下のものがあります。

新聞:タイの主要紙World today, Bangkok daily, Bangkok postにはしばしば求人情報が掲載されています。しかしながら、新聞に掲載された職はすでに埋まっている可能性があります。多くの企業が自社のパブリシティを高めるためだけに求人広告を出している場合があるからです。

インターネット:大半の国外在住者は、Jobzingand Monsterのようなネットの求人サイトで仕事を探しています。ネットの求人サイトは、分野、給与、地域など一定の基準で探すことができます。タイ語が読めるなら、タイ労働省雇用局や職業訓練局のウェブサイトが役に立つでしょう。

人材派遣会社:求職活動に専門の助けが必要なら、タイの人材派遣会社に問い合わせてみるとよいでしょう。そうした会社はたいてい大手企業と協力しており、最新の経済状況を把握しています。加えて、求人情報、面接対策等で助言を与えてくれるでしょう。そうしたサービスは、常に手数料が(利用者本人か利用者を雇う企業に対して)課されます。

ネットワーク:国外在住者のオンラインフォーラムも、タイの雇用市場に関する情報や助言を与えてくれます。タイで働いている人たちと連絡を取るため、LinkedinやXingなどのソーシャルネットワークサイトやJust Landedのタイ・ジョブ・ポータルをチェックするとよいでしょう。